トップページ

当社の強み

制作の流れ

料金表

よくある質問

会社概要

お問い合わせ


ホームページを作りたい方へ

ポストペット楽しい

昔、メーラーのアプリケーションで「PostPet」がありました。今はSonetのキャラクターになっています。このアプリはペットを育成しつつ、ペットがメールを運ぶというアプリです(PostPetのアプリがインストールされていることが必要)。他のペットがメールを運ぶ姿も動的に動き、相手のペットにイタズラしたり、おやつをあげたりして、友達を増やしていくペット育成を兼ねたメーラーです。

たまにペット自身も持ち主にメールを書いてくれました。ペットからメールがくるととにかく可愛かったです(「こんにちは」という挨拶も若干くずして「こにちは」と可愛さをアピール)。ペットの種類も豊富で、クマのモモ、ねこのフロ、亀のスミコ、うさぎのミッピ、アンノンと言ってPostPet以外のメールを受信した場合のキャラ(ペット不明)とポストマンという案内役のキャラクターもいました。のちに種類も増えて、こモモ、ハムスターのじんぱち、ペンギンのウシェ、イヌのジョン、秘密メカのシンゴが増えました。このアプリを使い始めたきっかけは覚えていませんが、かなり最初のころから愛用していました。会社でもそのアプリを見せるとあっというまに広まりました。会社のメールはマイクロソフト標準ですが、私用のメールはPostPetとなっていました。(今だとセキュリティ上、標準以外の使用は認められないと思います)

そのうち、PostPetがキャラクタ商品化して、全国でイベントが行われ、私も妻とピンクの衣類を着用してモモの追っかけをしていました。横浜にいったり、新潟にいったり、お台場にいったり、多分、日本全国で行われていたと思います。

グッズも買いあさり、ポケットポストペットとしてPostPetのメール機能だけの端末を携帯に繋ぎペットのお世話をする端末も持っていました。何かの懸賞に当たってPostPetのトランクも当たった記憶があります。ペットがメールを運ぶという素晴らしい発想だと思います。なおペットが運んでいたのは、メールの他に実は主人のお金をSonetに運んでいたのでしょうね。(笑)