ホームページ作成 愛知

インターネットショッピング(福袋編:妻の記事)

トップページ

当社の強み

制作の流れ

料金表

よくある質問

会社概要

お問い合わせ


ホームページを作りたい方へ

インターネットショッピング(福袋編:妻の記事)

私が福袋にはまったきっかけは、少しでもお得に買い物したいという主婦の欲望とからである。インターネットショッピングでは、お正月早々寒い中を朝早くから並ぶ必要がない、そして重いものでも配送してくれるという2大特典に気がついてからは、吟味しつつもいろんな種類の福袋をネットで購入している。普段のネットショッピングだと送料がかかるものは絶対に購入しないのだが、福袋の送料は2大特典を考慮すると寛大になれるのだ。

購入するのはデパート系が多い。5・6年前までは高島屋と阪急の2トップだった思うが、年々参戦するデパートが増え今年はほとんどの有名どころで扱っている。福袋ウオッチャー?としてはうれしい限りなのだが、参戦者も増えるため人気のあるものについては激戦となり、発売開始時間にはサーバが落ちてしまうのか繋がらないケースが多い。

昨年までは伊勢丹と三越は送料無料だったので、発売開始時間にはパソコンの前に座ってスタンバイしていたのだが、今年から送料がかかるようになってしまい(消費税8%の影響か?)、少なからずショックを受けた。まさか送料がかかるなんて思いもよらず、購入意欲が消え失せてしまった。京王では1万以上は送料無料で、ちょうど欲しいものがあったので1万円を超えるように購入。その他に西武そごう系は、思いほかサクサク繋がったのだが、種類が多く迷いながらも複数個購入した。ここは発売開始時間からスタンバイしていたのだが、あまりにも繋がりやすかったので拍子抜けしてしまった。
今年はピンとくるものがなく食器の福袋は見送ったのだが、重量のある食器は配送してもらうに限るので気に入った物があれば福袋はオススメである。

11月から情報収集し、吟味して厳選して購入した福袋戦もネットはもうすぐ終わる。情報収集も購入もネット頼み、そして購入後はいろんな人がネタバレしてくれるのでそれをネットで見るのがまた楽しい。
そしてそのネタバレを参考にして、また次回の福袋戦に備えるのだ。こんな楽しみもネットがあるからこそ出来る醍醐味なのである。